牛乳アレルギーの代わりは何がいい?豆乳を使う時の注意点


牛乳アレルギーの子ども。
代わりになる飲み物としては
どんなものが理想なんでしょうか?


すぐ思い浮かぶのは「豆乳」ですが
牛乳と同じように飲ませていいものか
母親としては悩みますよね。


そこで今回は、牛乳の代替飲料や
豆乳を飲む時に気をつける事をお伝えします。

スポンサードリンク
  

牛乳アレルギーの代わりになるもの

牛乳は「ウシの乳」ですが、豆乳は「大豆の絞り汁」です。「乳」がついても、豆乳には牛乳の成分は入っていませんから、基本的には牛乳アレルギーの子でも飲めます。


大豆アレルギーがないのであれば、牛乳の代用としては一番手軽で有名だと思います。今や豆乳ヨーグルトや、豆乳ホイップなんかもスーパーで普通に売ってますからね。


「飲む」という面で考えれば、他にも「アーモンドミルク」や「ライスミルク」なんかがありますが、乳成分を含まないので当然ですが味は全く違います。


またパックの飲料は飲みやすくするために、砂糖や食塩などが入っているものもありますから、牛乳代わりに毎日ゴクゴク飲みたいのであれば


個人的には水や麦茶が一番いいと思っています。


牛乳は動物性の食品で、豆乳やアーモンドミルク、ライスミルクは植物性ですから、そもそもの栄養も全く違うので無添加の野菜ジュースなども視野に入れ、色々試してみてはいかがでしょうか^^


「飲む」に限らず、栄養価の面でみるなら、例えばカルシウムは野菜や小魚で摂ればいいですし、たんぱく質は魚や肉、卵で摂れますよね。


脂質は魚で、ビタミンは野菜や果物、鮭やたらこ、納豆など。ミネラルは海苔やひじき、小松菜、大豆でも摂れます。


牛乳がなくても、全ての食品からバランスよく摂れば大丈夫。カルシウム不足が心配なママは、こちらのページも読んでみて下さいね。

●牛乳アレルギーでカルシウム不足が心配


ちなみに、私はアーモンドが大好きなんですが「アーモンドミルク」はイマイチでした。砂糖入りのは美味しかったですが、体重を考えるとちょっと(-_-;)


アーモンドと水だけでできた物はコーヒーに入れたり、パンケーキと混ぜたりしています。「ライスミルク」も、無糖の物は同じですね。


「ココナッツミルク」は、お菓子作りやタイ料理の時によく使います。杏仁豆腐やプリン、アイスクリームにすると美味しいです。


あとは先日「オーツミルク」なるものを発見しました。うちは小麦や麦類のアレルギーがあるので、これは試したことがないんですが


小麦にアレルギーがある子は交差反応する場合もありますので、使用する時には医師に確認してからがいいと思います。


「ヤギ乳」は交差抗原性が強いので、避けたほうがよいとされています。大丈夫な子もいるようですがその確率は90%だそうですから、シェーブルチーズ(山羊乳のチーズ)なんかにも気をつけて下さいね。


個人的に好きなのは「豆乳ヨーグルト」です^^


スポンサードリンク

牛乳アレルギーで豆乳を利用する際の注意点

まずは大豆アレルギーがないかどうか。ここが一番重要ですね。次に気をつけるのが「飲み過ぎ」
「摂り過ぎ」です。

豆乳を飲みすぎて大豆アレルギーを発症する場合がありますが、これは豆乳に限った話しでは
ありません。


同じものばかりを毎日摂り続けると、アレルゲンが蓄積される可能性があるからです。一定量を越えると、発症するかもしれません。


豆乳は栄養豊富で体に良い食品なんですが、何でも「過ぎ」てはいけませんね。適量は3歳で100ml、5歳以上で200ml位だそうなので、「代用」する程度の量なら、問題はありません。


赤ちゃんは消化器系がまだ未熟なので、たんぱく質の分子が大きい豆乳を与えると、大豆アレルギーじゃなくてもお腹がゆるくなる事があるそうです。


母乳が飲めているなら無理をして豆乳を飲ませなくてもいいですし、離乳食で使用するなら大豆アレルギーが無いことを確認してから、薄めてほんの少量、様子をみながら与えて下さいね。


あとは「遺伝子組み換えの大豆」でしょうか。これは国産のものを選ぶようにすれば大丈夫だと思います。国産の大豆は、遺伝子組み換えのものはないそうですよ。


あんこちゃん(娘)には、牛乳アレルギーはありませんが、うちはあまり牛乳を飲まない家なのでパンケーキやクリームシチューなんかは豆乳を使うことが多いです。


ケーキを作る時も、トッピングはほとんど豆乳ホイップですね。「不味い」という噂もありますが、私は美味しいと思って食べてます。


代替食品でも工夫次第で美味しくなりますし、注意点さえ知っておけば怖くはないので、子供と楽しい食生活を送って下さいね^^

スポンサードリンク
ブログランキング

「ためになった」と思ったら
応援して下さい(´∀`*)

アレルギーの病気 ブログランキングへ

アレルギー児育児 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。