マカダミアナッツアレルギーの症状、交差反応、金属について


他のナッツでは症状が出ないのに
マカダミアナッツだけ反応したり


今まで普通に食べていたのに
急に症状が出るようになったり


検査では陰性だったのに
食べると喉がイガイガしたり。


これってアレルギーとは違うのかなぁ?
って、疑問に思いますよね。


うちもマカダミアナッツでイガイガなので
今、色々調べています!


スポンサードリンク
  

マカダミアナッツアレルギー

以前、謎のアレルギー症状が出て「コンタミネーションでアレルギー?それともマカダミアナッツ?」このページでお話ししたんですが


あれからまた、マカダミアナッツ入りのチョコレートで同じ「イガイガ」を訴えたんです。これは怪しいゾ・・・という事で、来月アレルギー科を受診することにしました。


2回同じことがあったので「コンタミ」より「マカダミアナッツでアレルギー反応」の方が可能性高そうです(^_^;)


で、病院に行くまでの間に色々調べているんですが、以前「ピーナッツアレルギー」のページでもお伝えしたように


ピーナッツは「豆類」で、マカダミアナッツは「ナッツ類」に属する木の実なんですよね。この「ナッツ類」と呼ばれる他の木の実は何かと言うと


アーモンド、カシューナッツ、ヘーゼルナッツ、クルミ、ピスタチオ、ブラジルナッツ、ピーカンナッツ、松の実などなど。


ココナッツは、植物学的には「核果」に分類されるらしいです。「ナッツ」とつくのに、ピーナッツ同様紛らわしいですね。ちなみに、マカダミアナッツは「ヤマモガシ目 ヤマモガシ科 マカダミア属」だそうです。


木の実アレルギーでのナッツ間の交差反応は「50%以上」と言われているそうですが、あんこちゃん(娘)の場合はマカダミアナッツのみ。


アーモンドもクルミも大丈夫でしたし、ピーナッツや大豆などの豆類も平気です。今のところは・・・ですが。これ以上は出てほしくないですねぇ。


そう考えると、あまり他のナッツを食べさせたくないなぁ・・・と思ってしまうんですが、これ以上除去するものを増やすのもよくないとも思うので


かかりつけのアレルギー科に電話して、聞いてみたんです。「今こういう状況なんですが、木の実全般除去した方がいいですか?」と。


答えは「マカダミアナッツ単体のアレルギーというものはあります。ですが、今の段階ではマカダミアナッツアレルギーとは断定できませんし、他のナッツがどうなのかもわかりません。


まずはいらしていただいて、先生とよく相談して下さい。その上で検査が必要だとなればその日に検査することもできますから」でした。


スポンサードリンク


今年のはじめに学校生活管理指導標を提出するために血液検査をしているので、できればさせたくないなぁ・・・なんて思ってもいたんですが


やはり、はっきりさせるには検査するしかないですよね。今まではミックスナッツなんかも大丈夫で食べていたけれど


「これから木の実に関しては慎重に、ちょっとずつ与えて様子見で・・・」という形もありなのかもしれないですが


今回は修学旅行を控えているので、その前にハッキリさせておかないと、学校側にも現地の方にもどこまでアレルギー対応をしてもらうのか、お願いもできないですし


あんこちゃんにも言い聞かせておかないと、自分で自分の身を守れないですからね。


そんなわけですので、結果はまたご報告させていただきますが、上記の疑問に対しては


「他のナッツでは症状が出ないのにマカダミアナッツだけ反応したり」⇒あります。


「今まで普通に食べていたのに急に症状が出るようになったり」⇒あります。


「検査では陰性だったのに食べると喉がイガイガしたり」⇒これも有り得ることです。これに関しては「アレルギー検査の数値とクラス 低くても症状が出ることがある?」このページを読んでみて下さいね。


なお、アレルギーの症状の出方は子供の体質や症状の重さにより、違いがあったりしますから「吐かないから食物アレルギーじゃない」とか限定できるものでもないんですよね。


本当、周りの話しを聞いてもみんなすごく「それぞれ」なので。なので、何か気になる症状が出た場合は、受診することをおすすめします。ピーナッツアレルギー同様、木の実アレルギーも命にかかわる可能性があるそうですから。


また、アレルギーを起こしやすい金属のうち「ニッケル」「コバルト」「クロム」は、ナッツや豆類に含まれることがあるらしく「木の実に金属??」と思いましたが


ニッケルを含むものにはクルミやカシューナッツ、大豆、きな粉、グリンピースの他にも、チョコレートや筍なんかにも含まれるそうなんですね。


マカダミアナッツにもニッケルが。つまり、金属で湿疹が出たり、アトピーが悪化するような場合はナッツ類や豆類が食べられない可能性がありますので


マカダミアナッツで症状が出る方は、ピアスや歯科などの金属にも注意した方がいいそうですよ。

スポンサードリンク
ブログランキング

「ためになった」と思ったら
応援して下さい(´∀`*)

アレルギーの病気 ブログランキングへ

アレルギー児育児 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。