米粉のお好み焼き 卵なしでも長芋ありで硬くならない!


米粉のパンケーキやお好み焼きって
「固い」「モチモチ過ぎる」「生焼け?」
この辺りが悩みのタネですよね。


うちは小麦と卵のアレルギーなので
米粉でお好み焼きを作りますが


長芋とダシの調節が上手くいくと
固くならずに、美味しくできますよ♪

スポンサードリンク
  

米粉のお好み焼きは卵なしが定番

小麦と卵のアレルギーがある娘。「卵は完全加熱にてOK」というレベルではあるものの、よく焼かないとすぐに口や舌が痒くなります。


でも米粉をよく焼くと、本当に固くなるんですよね!食べるのに苦労するくらい(^_^;)なのでパンケーキもお好み焼きも、たこ焼きにも卵は入れません。


お好み焼きの場合は長芋を入れることで、卵なしでも「ふんわり」します。米粉なので「ふわっふわ」まではいきませんが。


今までの経験上、米粉をおもちみたいに硬くしないコツは「混ぜる時に空気を入れる」ことと、生地はゆるめに作ること、とろろを必ず入れることです。


ただ、ダシが多いとまとまりがなくなるので、長芋や山芋のすり下ろしを入れるんですね。これでまとまりやすくなりますし、焼いても硬くなりづらいです。


外側がカリカリでも、切ると中がふんわりしてるので「生焼け?」と一瞬思ったりしますが、竹串を刺して液体がついてこなければ、焼けてます。


火加減は弱火で、蓋をしてゆっくり火を通せば「外カリ中モチ」にできますよ♪フライ返しなどでギューギュー押さないようにして下さいね!


ちなみに、長芋か山芋かは好みによるかと思うんですが、米粉には長芋の方が合う気がします。山芋だと濃すぎるといいますか。


粘り気が強すぎるせいなのか?両方作ってみたんですが、長芋の方がやわらかくできました~。


スポンサードリンク

米粉のお好み焼き 長芋入りレシピ

材料(2人分)

米粉150g
ダシ汁200~250cc
キャベツ200g
長芋すりおろし75g


以下お好みで↓
イカ
豚肉
たらこ
チーズ
コーン
長ネギ
桜えび
紅しょうが
などなど・・・


1.米粉、ダシ汁を入れ混ぜる

2.長芋すり下ろしを入れ、
  空気を含ませるように混ぜる

3.キャベツを入れ、混ぜる

4.フライパンに生地を入れ、焼く
  弱火で蓋をする
(アルミホイルでもOK)
 
5.両面焼いたらソースを塗って
 青のり、マヨネーズ、鰹節など
 お好みでかけて感性です


マヨネーズは、今回は「マヨドレ」を使いました。詳しくはこちら↓

●マヨネーズのページ
●たこ焼きのページ


お好みソースも、7大アレルゲン不使用のものが売っています↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◎【オタフクソース】 1歳からのお好みソース
価格:270円(税込、送料別) (2017/5/29時点)


あとはですね、うちでよくやるのが、普通のマヨネーズを器に入れて、ラップをしてチン。
これで火が通るので、加熱すれば食べられるタイプの卵アレならイケます。美味しいです。


生地が重い時は、ダシ汁を増やしたり。固い、膨らまない、という場合はベーキングパウダー
を入れたり。まとまりが悪いようなら、粉を減らすか山芋にしたりと

色々試して「ベスト」を探してみて下さいね。子供と一緒に作ると、失敗も楽しっかったり
しますから^^

スポンサードリンク
ブログランキング

「ためになった」と思ったら
応援して下さい(´∀`*)

アレルギーの病気 ブログランキングへ

アレルギー児育児 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。