小麦アレルギーの子供|麦茶は飲ませていい?悪い?

mugicha


今回は、小麦アレルギーっ子が
気をつける食品についてです。


パンや麺のように「もろ小麦」な物は
分かりやすくてよいのですが


「これはどうなんだろう?」って
迷う物がありますよね。


スポンサードリンク

例えば、小麦じゃないけど「麦」がつく物。

「麦茶は飲めるの?」って悩むママが多いのではないかと思うんですが、うちでは麦茶は飲めています。ちなみに、娘は小麦アレルギーは「クラス4」です。


飲める理由は「麦茶の原料は大麦で、小麦ではないから」。小児科でもそう言われていましたので「なるほど、小麦とは違うものなんだ」と思っていたのですが・・・


その後「もち麦」を食べた時に、ひどいアナフィラキシーを起こしたんです。「もち麦」とはもち性の大麦なんだそうですが、たった数粒で、それはそれはひどい症状が出ました。


コンビニのおにぎりに「もち麦」が入っていたわけなんですが、原材料名に「小麦」がなかったので与えてしまったんです。なので「ベロがかゆい・・・」と言い出した時は「?」でした。


「そんなバカな、あんなに何度も“小麦”の確認したのに・・・?」とは思ったんですが、すぐ食べるのをやめさせて、もう一度原材料名を確認しようとパッケージを見ると


表面に「もち麦入り」って印刷されていたんです・・・。この文字を見て、一瞬で血の気が引いていくのが自分でわかりました。


「・・・なに!?もち麦って・・・これが原因なの・・・!?」


パッケージ裏面の“原材料名”の部分ばかりを見ていて、包装の表側は気にしてなかった。「麦」に対して、なんの勉強もしてなかった。


この2点、どちらも私の責任ですから、防げた事故ですよね。


だんだんと腹痛が激しくなり咳が出はじめ、1時間後には嘔吐や全身にじんましんが出て顔は腫れ、強いかゆみを訴え、泣き続けました。当時はまだ、エピペンも飲み薬も持っていなかったので

今思うと本当に怖いです・・・。

スポンサードリンク


ちょっと話しがズレてしまいましたが、結局「小麦アレルギーの子は麦茶は飲めるのか?」の答えは「その子により違うので、主治医に聞くのが一番」となります。


「どないやねん!」と思われたかもしれませんが(;´Д`)


大麦をはじめ、ライ麦やオーツ麦には“交叉反応”することがあるからです。これらの「小麦と構造の似た麦」をアレルゲンと認識してしまいアレルギーを起こす場合があるそうなんですね。


麦茶の成分である大麦と小麦は別のものですが、大麦の成分と小麦の成分が似ているため反応してしまうことがある、ということです。


実際、あんこちゃん(娘)は小麦とは別物の「もち麦」に反応してしまったわけですが、全員が100%交差反応で症状が出るわけではないんです。


大麦に関して言えば、うちのように「食べるのは無理だけど麦茶は飲める」という子は多いと聞きますが、逆に重篤な場合ですと「麦茶を除去している」という子もいるそうなんですね。


なので、麦茶を与えることに不安を感じる方は、主治医と相談することをおすすめします。


これくらいのことなら電話(かかりつけ医に)でも教えてくれますので、確認を取ってから飲ませるようにして下さいね。私の失敗談も参考にしながら、防げる事故は防いで下さい(;O;)

スポンサードリンク
ブログランキング

「ためになった」と思ったら
応援して下さい(´∀`*)

アレルギーの病気 ブログランキングへ

アレルギー児育児 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。