アナフィラキシー時のエピペンの使い方 打てる人と打つタイミング

epipen-tukaikata


前回は「エピペンとは何か?」
「処方と病院」についてお話ししました。
今回はエピペンの使い方についてです。


打てる人は決まっているのか?
打つタイミングはいつなのか?など
具体的なことをお伝えしていきますね。


本当は、使わないのが一番ですが
いざという時に慌てて失敗しては
持っている意味がないので、覚えておきましょう!


スポンサードリンク
  

エピペンの使い方

アレルギー科で処方してもらっているエピペンは、箱の中にケースに入ったエピペン本体と、練習用トレーナーが入っています。


上の写真にケースが写っていないのは、ケースには名前や緊急連絡先を書いたシールが貼ってあるからです。では、実際の使い方を写真で解説しますね。


①プラスチックケースから取り出す

epipen-ututaimingu1


②青が上、オレンジが下になるように、利き手でしっかり握ります

epipen-uteruhito


③青い「安全キャップ」を外します

epipen-tukaikata2


④外側の太ももに「カチッ」と鳴るまで押し当てます。刺したまま「5つ」数えます。すぐ抜いてはいけません。

epipen-ututaimingu


⑤オレンジのニードルカバーが、右のように伸びていればOK。これが伸びていない場合はもう一度、音がするまでしっかり刺して下さい。

anaphylaxis-epipen


⑥刺した場所をマッサージします。薬剤が吸収されやすくなり、効果が速く現れる為だそうです(だいたい、10秒間くらい)

anaphylaxis-epipen-tukaikata


・エピペンは服の上から打つことができますが、打つ前にポケットに何か入って邪魔にならないか、確認するようにして下さい。


・太ももの外側の筋肉に打つようにして下さい。直立した時に、中指が触れる辺りです。


スポンサードリンク

エピペンを打てる人と打つタイミング

注射だから、お医者さんしか打てないのでは?と疑問に思うかもしれませんが、エピペンは「アドレナリン自己注射器」です。


学校でアナフィラキシーを発症した場合は、その場にいる先生が打ってもいいことになっています。保育園や幼稚園でも同じです。


もちろん、本人や親、家族が打っても医師法違反にはなりませんし、救急救命士も使用が可能です。


とは言え、うちの「本人」はまだ小学生ですから、アナフィラキシーを起こしている真っ最中にエピペンが正確に打てるとは思えませんので


うちの場合は本人携帯が1本、学校保管が1本、計2本準備し、もしアナフィラキシーが起こったら、近くにいる先生が打ってくれることになっています。


これについては、学校側と何度も何度も話し合い、緊急時のシミュレーションをしておくことが大切です。さらに、うちでは毎晩「練習用トレーナー」を使って、あんこちゃんが自分で打つ練習をしています。


次に「いつ打てばいいのか?」という疑問についてですが、エピペンはアナフィラキシーの症状が出た時や、徴候を感じた時に注射します。


タイミングの目安としては、2つ以上の重い症状が出た時。例えば、息がしにくく(呼吸器系)激しいお腹の痛み(消化器系)があるなど。


息苦しさや喉のしめ付け、ゼーゼーする呼吸、強い咳込みが続く時。ぐったりして唇や爪が青白い時。繰り返し嘔吐する時。


「よくわからない」と不安を感じる方は、処方される際に主治医にとことん質問しておくといいです。私もイライラされる程、しつこく医師に質問しましたから(笑)


そして、はじめて処方される時には、使い方の小冊子やDVDがもらえますので、あまり不安にならなくても大丈夫ですよ。あとは、以下の対応マニュアルがとても参考になります。


●食物アレルギー緊急時対応マニュアル


処方されたら、万一の時はすぐに打てるように外出時には忘れず携帯し、家でも置き場所を決めて、家族で確認しておきましょう。


子供の手の届かない所に置いて下さいね。気温が高くなり過ぎるような窓際や車の中、逆に冷蔵庫では保存できません。


飛行機に乗る時は、予約の時にエピペンを所持している事を話しましょう。航空会社によって対応が違いますので、事前に問い合わせしておくことをおすすめします。海外の場合は、申請書や診断書が必要な航空会社もあるようです。


エピペンを使うような状況にはならない!と、いつも祈って過ごしていますが、備えあれば憂いなし。どんなことが起きても案ずることなく、ドーンと構えていきましょうね!

スポンサードリンク
ブログランキング

「ためになった」と思ったら
応援して下さい(´∀`*)

アレルギーの病気 ブログランキングへ

アレルギー児育児 ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。